Funguard オンラインヘルプ

カスタマイズ

Funguard をカスタマイズするための詳細な仕様です。

随時アップデートを行っているため、記載されている仕様と異なる動作をすることもあります。あらかじめご了承ください。

  • about:csconfig

    アドレスバーに「about:csconfig」と入力、Enter キーを押すと、Funguard の設定値を一覧 / 編集できるページが表示されます。

    変更内容を反映するために、Funguard の再起動が必要になることもあります。

    このページからの設定変更について、動作保証はできません。設定を変更することで、安定性、セキュリティ、パフォーマンスなどに深刻な影響を与える可能性もあります。ご理解の上ご利用ください。

     

    トラブルが発生してしまった場合、Funguard を終了した状態で {ユーザーフォルダ}\setting\Prefs.xml を削除することで、設定を初期化できます。

  • 動画リスト エクスポート テンプレート 仕様

    動画リストを外部へ出力する際のテンプレート仕様です。

     

    現在、動画リストエクスポート テンプレートの仕様を策定中...

  • Site Script 仕様

    スクリプトを作成し、対応動画サイトを追加するための仕様です。

     

    現在、Site Script の仕様を策定中...

  • 外部アプリケーション設定 XML 仕様

    動画を開く外部アプリケーションの詳細を定義した XML ファイルの仕様です。

    このファイルをカスタマイズすることで、外部のアプリケーションに動画の URL を渡して起動させることができます。

    • カスタマイズ方法

      {ユーザーフォルダ}\setting\plugins\Video\ExternalApplication.xml を作成、編集することで、外部アプリケーションを追加できます。

      {インストールフォルダ}\plugins\Video\ExternalApplication.xml が、デフォルト設定ファイルとなりますので参考にしてください。

      XML 仕様

      • Item要素

        属性名概要
        displayNameメニューに表示される表示名。
        filePath

        起動するアプリケーションのフルパス。

        以下の文字列を置き換え文字列として利用可能。

        • $(InternetExploerInstallPath) Internet Explorer 実行ファイルのパス。
        • $(ChromeInstallPath) Google Chorome 実行ファイルのパス。
        • $(FirefoxInstallPath) Firefox 実行ファイルのパス。
        param

        起動するアプリケーションへ渡す起動引数。

        以下の文字列を置き換え文字列として利用可能。